発熱外来について

・当院では、13歳以上の方の発熱外来を実施しています。

・通常診療とは時間をわけて、通常診療終了後の午前は12時15分~・午後は17時15分~(土曜日は12時30分~)、完全予約制で実施させていただいています。

・ご予約につきましては、当日と翌日までの受付とさせていただきます。電話またはWEBにてご予約をお願いします。

・発熱(37.5度以上)のある方、コロナ・インフルエンザの検査をご希望の方は、通常診療ではなく、発熱外来でのご受診をお願いします。

・診察スペースの都合上、受診人数が限られますことをご了承いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

当院での発熱外来の流れ

1)お電話またはWEBにて、発熱外来のご予約をお願いします。(現在発熱外来は平日12時15分から・17時15分から、土曜日12時30分から実施しています)

2)予約時間になりましたらご来院ください。通常診療を平日午前中は12時15分・午後は17時15分まで、土曜日は12時30分まで実施しておりますので、恐れ入りますが予約時間ちょうどか、5分程度過ぎた頃のご来院をお願いします。

3)受付にて「発熱外来用問診票」をご記入いただきます。あらかじめご記入いただいてもかまいません。

4)院内の検査ブースにて、簡単な問診後、コロナウイルス抗原/インフルエンザウイルス抗原迅速検査キットにより検査を実施します。検査後は、待合室でお待ちいただきます。

5)検査結果がでましたら、診察室にて医師の診察があります。必要に応じて処方箋をおだしします(処方内容については下記をご参照ください)。後日受診が必要な方については、診察予約をします。

6)診察後は再度待合室でお待ちください。処方箋とお会計の準備ができ次第、受付よりお呼びいたします。

当院発熱外来での処方内容について

当院発熱外来での処方は、患者様の病状により異なりますが、おおむね以下のようにしています。

◇インフルエンザAまたはB陽性

通常の感冒薬に加えて、抗インフルエンザウイルス薬を処方します。

☆成人の患者様:オセルタミビルカプセル(タミフルカプセル®)

☆10歳代の患者様:ラニナミビル吸入薬(イナビル吸入粉末剤®)

◇コロナ陽性

通常の感冒薬に加えて、重症化リスクの高い患者様には抗ウイルス薬(コロナウイルス感染症治療薬)を処方します。

☆重症化リスクの高い方:モルヌピラビル(ラゲブリオ®)

◇インフルエンザ・コロナとも陰性

通常の感冒薬を処方します。細菌感染と考えられる方については抗生物質を処方します。その他必要に応じて処方します。

問診票